blog index

KikuBlog

<< 全国高校野球選手権大会 地方予選 〜from yoshitomo | main | チビたち夏休み 〜from yoshitomo >>
安全保障関連法案 ~from yoshitomo
祖父(岸信介)の亡霊が彼を動かしているのか・・・
少なくても「強硬採決」する法案ではないですよ。
安倍首相の発言で

「法案への国民の理解が深まるように、丁寧な説明に力を入れたい」

いやいや、法案への国民の理解が深まったから、
強烈な反対運動が巻き起こっているんですよ。。。

安保法案を要約すれば以下3点

--- ここから

(1)日本の周辺で危機が起きた際の集団的自衛権による米軍、他国軍との連携。
(2)世界中を対象とした、有志連合やPKOへの自衛隊参加。
(3)自衛隊の武器使用条件の緩和、「駆けつけ警護」など相互殺傷の可能性の
   ある作戦への参加拡大。

問題はこの「新法制」によって自衛隊が戦闘行為に巻き込まれる可能性が高まるか
どうかだけではありません。それより重要なのは、この新法制によって、
日本の安全がより確保されるのかどうか、そこが最も大事なわけです。

--- ここまで ニュースウィーク(一部抜粋)

つまり日本周辺で危機が起きた場合、

「アメリカさん、まかしときなはれ!兵站やりまっせ!」

という法案なんです。
※兵站とは
 戦闘地帯から後方の、軍の諸活動・機関・諸施設を総称したもの。
 戦争において作戦を行う部隊の移動と支援を計画し、また、実施する活動を指す

後方支援だろうが相手にとって「敵」に違いがなく攻撃対象になります。
※むしろ真っ先に攻撃される可能性大

安倍首相は米国の戦争に巻き込まれるとの指摘に対し

「そのようなことは絶対にありえない」

なぜ絶対と言い切れるのか?
いかなる詭弁を使っても論証することは出来ませんよ。

「日本周辺で危機が起こったら?」

ではなく、

「日本周辺で危機が起こらないようにするには?」

が必要なんです。。。

この観点を持つには、「国連主義」なんです。
数年に一度あるかないか、まじめな話でした。。。
| yoshitomo | - | 21:53 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ